同じ趣味の異なる所

文也っていいます。岐阜県岐阜市在住の45歳です。妻と娘の3人家族です。娘は元気な女の子で名前は華凛、中学2年です。

妻と私が出会ったのは30歳の時。同じ車の趣味繋がりで意気投合して付き合い始めました。その後結婚して華凛が生まれたわけですが、妻と僕の車の趣味は共通してるんですが、その楽しみ方が違ってるんです。

妻は車をとにかく運転したいタイプで、僕のハンドルを握らせてはくれません。僕はというと車をいじくるのが好きなんです。

メンテナンスとか、内装を変えてみたりとか。出会ってからのデートは基本的にドライブばかりでした。運転好きな妻からしたらそれが一番の喜びだったんだと思います。

揖斐川町にある恋のつり橋っていう場所に出かけた時もとにかく運転してたいって妻からの要望で遠出しました。つり橋効果っていうのがリアルに味わえる場所です。

結婚できたので効果はあったんだと思います(笑)縁結びの聖地って言われてるくらいですからね。

橋の端っこには恋のつり橋って書かれたハートの形のオブジェみたいなものがあります。二人で顔を寄せながら写真を撮ると縁が結ばれるみたいです。

そんな縁で結ばれた夫婦の愛車がつい最近ポンコツになり始めました。手を描けて手入れをしてたんですが、ちょっと調子が悪くなってきたんです。妻は「今の車は運転する気に慣れなくなってきた新車にしたい」って言ってます。

この際、思い切って下取りして新車を買おうかなぁ。